テーマ:テレビ

わたしたちの教科書 感想②

 セクロボの感想先に書こうと思ったのになぜかこちらが先に…ま、いいや。  で、わたしたちの教科書だが、3話、4話まで観た。  はっきりいってリアルな部分がリアルなだけに、非リアルな部分が腹立つ、というか何と言うか。  学校のいじめに関するところとか、授業とか、思考とか、保護者とか、それが正しいとか正しくないとかは別とし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

怪奇大作戦セカンドファイル 第三夜

 第三夜は「人喰い木」うん、怪奇らしい話だった。  ただ解決の仕方がなあ…科学的じゃないような…。ともあれ怪奇の新作が三本も観れて楽しかった。できればシリーズ化してほしいなあ。  正直今回の三本、できは可もなく不可もなくといったところだが、旧作だって傑作というべき作品ばかりではない。今回のデジタル(?)の画面はあまり好きじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪奇大作戦セカンドファイル 第二夜

 怪奇大作戦セカンドファイル第二夜は「昭和幻灯小路」でした。うん、第一夜よりは映像にも味があってよかった。  でもやっぱり旧作の方がよく感じるのはなぜなんやろうなあ。ストーリーも特撮部分も新作の方が洗練されてるのに旧作を良く感じてしまうのは…「京都買います」なんて完璧な25分やで。ま、「京都買います」と比べようというのが無茶な話か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪奇大作戦セカンドファイル 一夜目

 今深夜のNHKBS2で怪奇大作戦のセカンドファイルがやってる。BSーHiでやってたやつの再放送だが、Hiは観れなかったので昨日初めて観れた。  うーん、どうだろう。いいんだけど、ちょっとさわやかすぎる感じやなあ。CGってのもあるけど、画面がきれいすぎるっていうか。役者も灰汁が足らんなあ。新作のあとには旧作のセレクションで「恐怖の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの教科書 感想①

 迷ってたけど、結局観てる。冬ドラマは全然観てなかったのに、今回はセクロボとこれと時効警察と、と結構忙しい。(ネタバレあります)  とにかくこのドラマ、贅沢やなあ。志田未来を一話目で殺すとは思わなかった。転落事故から始まる話、とは聞いていたので、命は助かるんやろうと思とったが、あっさり死んでしまった…これはなかなかのインパクトだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セクシーボイスアンドロボ「ボイス1 三日坊主」感想

 昨日から始まった「セクシーボイスアンドロボ」観ました。面白かった。(ネタバレ)  「やっぱり猫が好き」「すいか」「野ブタをプロデュース」で知られる木皿泉が脚本を書いてるこのドラマ。「やっぱり猫が好き」も「すいか」もダイスキな僕としては絶対観るつもりでした、また第二次惑星開発委員会でも推薦していて、とても楽しみにしてました。あ、で…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

柳原可奈子、めざましテレビへ

 出てました、出てました。めざましテレビ。  どこに出るのか分からなかったから、5:30からずーと録ってたのですが、出たのは7:30らへんの「見たもんラボ」。ムーディ勝山となだぎ武と柳原可奈子で「3人のニュータイプ芸人」と紹介されていました。  どのへんがニュータイプなのか、というと、番組では「ミクロな笑い」と表現されていて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

柳原可奈子、関西へ

 関西テレビの「痛快!エブリデイ!」で<えぶわんグランプリ>という企画をやり、それに柳原可奈子が出てた。  「カリスマ店員のネタ」でした。  まあ、このネタでブレイクらしいので、分かるのだが、もう3回目だからなー(僕が三回とも観てるからだが)。違うネタも見たいよー。でもレッドカーペットよりも長い尺だったので(3分ぐらいか?)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳原可奈子にハマる 2

 うおっ、今月まだ一つしか記事書いてなかった…ま、おいといて。昨日の爆笑レッドカーペットも面白かった。僕がハマッテルのは柳原可奈子。ホント芸やんなー。  「ショップの店員」と「総武線の女子高生」…とネタは前と同じタイトルながら、中身は違うところ。多分もともと長いネタの部分部分を出してきてるんじゃないかな?  ホントは違うネタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

怪奇大作戦ロケ地めぐり(1)

 怪奇大作戦第25話「京都買います」を観てから、京都の美しさに改めて感じ入り、ロケ地をめぐってみたい、と強く思う様になりました。で、この前の水曜日、仕事で休みがとれたのでついに決行。先ずは黒谷さん→三面大黒天→知恩院→東福寺。参考にしたのは「らいでんさん」のHP。ありがとうございました。  まず黒谷さんへ。ここはたくさんのシーンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「怪獣使いの遺産」観ました

 オマージュとしては良かったんじゃないかなあ。  一作品としては、やっぱり物足りない。「怪獣使いと少年」とどうしても比べてしまうからなんだろうけど。  最初、話し合おう、と明確に打ち出したあたりとか、メビウスとメイツ星人の交渉のあたりは良かったんやけどなあ…そっから対立までの流れが簡単すぎる。子どもの率直な善意あたりは感動は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年R-1グランプリと爆笑レッドカーペット

 今年のR-1グランプリの優勝はなだぎ武に決まった。2位以下の順位は次の通り。  2位徳井義実(同点投票で2位)、3位バカリズム、4位土肥ポン太、5位友近、6位やまもとまさみ、7位ウメ、8位大輪教授  最初の集計ではなだぎ武と徳井義実は同点で、審査員が最終的にどっちか選ぶ事となり、4対1でなだぎ武が優勝した。  残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都買います

 怪奇大作戦の25話だ。素晴らしい、素晴らしいとは聞いていたが、本当に素晴らしかった。ああ、今更ながら昨年は惜しい人を亡くしたなあ…  実昭寺監督の回なのだ、この回は。監督の大胆かつ細心、シンプルかつインパクトある画面構成の素晴らしさに何回も観直しちゃいました。  人物はアップを多用しながら背景には遠い景色を遠近感で取り入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

怪奇大作戦24話観た!

 欠番となっている怪奇大作戦の第24話を観ました。  初期LDでしか観れない怪奇大作戦24話「狂気人間」です。  なるほどひょえーな内容です。  「キ○ガイ」連発するわ、牧までキ○ガイにされてしまうわ、怖すぎるー。  しかし、刑法39条の事もあつかっており、犯罪被害者の人権の話も入っており、  中々見ごたえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄板少女アカネ、終わったね。

 鉄板少女アカネ…いやあ、最後までツッコマせてもらいました。もちろんネタバレ。  前回の最後に突如現れた黒金。一鉄を借りてハンバーグを作る。それを食べた心太君、また頬だけのアップかっと思ったら、普通にヒキの絵で「アカネのハンバーグより泣ける」…泣いて無いじゃん!そもそも父への思いで勝ったんじゃなかったっけ?  父に会いたいと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

じ、実相寺昭雄が死んでる。(悲)

 今さっきMSNで知りました。全然知りませんでした。ひょえー、哀しい…。  そ、そうですか。お亡くなりになってしまいましたか。  テレビ、ニュースやったんだろうか…  今やってるウルトラマン、追悼の画面出してほしい。見てないけど。  それにしても…哀しいです。お悔やみ申し上げます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし鉄板少女アカネ

 ぎょえー!恐るべきドラマだ。(ネタバレしまくりです)  前回えー感じになってきたはずなのに裏切られ、心太と対決することになってしまったアカネ。最初の対戦では一鉄から竜が出ない、と嘆くアカネ。あれ、前もその演出なかった気がするんだけど…黒金の横ヤリで何とか対決回避。  一鉄を捨てて遊びに逃避するアカネ。服買いにいってそこでコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄板少女アカネと役者魂 2

 いやあ、どっちも面白くなってきた。  鉄板少女アカネはあまりのしょうもなさに何か楽しくなってきた。  話の構成が見事にパターン化。旅には出たものの、旅先でエリカ様にいじめられてる老舗と会って、料理勝負を受けてたち、黒金に邪魔されてピンチになり、新料理を思いついて、一鉄から龍を呼んでポーズを決めて料理名を叫ぶ。で、最後に猫ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄板少女アカネと役者魂

 を今期のドラマでは観てます。どちらも一回目観ました。うーむ、ビミョウ…  めっちゃ面白いとも言えないし、面白くないとも言えない。  鉄板少女アカネはネタとして観るのは面白いなあ。どうせならもっとネタに走って欲しい。お好み焼きほり投げてその間に炎を呼んで…みたいなのは面白かった。厚さ5センチの鉄板を軽々持つなよ、みたいなツッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

必殺うらごろし始まった

 必殺関係の記事を書くきっかけになった必殺うらごろしがいよいよサンテレビで始まった。さっそくDVDに録ってた第一話を視聴…うおっ、こ、これは…  うーむ…噂通りのすごさだ。これは必殺なのか?オカルトをからめたと聞いていたが、オカルトそのもののような気が…。  和田アキコの若いころのが観れるのはネタ的に楽しい。前「アッコにおま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

必殺シリーズの魅力

 必殺シリーズの魅力は色々ある。見出してから思ったのは昔の知らない役者がうまいなあ、いろいろ出てるなあってこと。  必殺仕置屋稼業では、中村玉緒って若い頃はきれいってきいてたけど、本当にきれいだったんだなあ、とか。沖雅也って誰?めっちゃかっこええやん、とか。  必殺仕業人で中尾ミエも若い。  新必殺仕置人では山崎勉のワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンテレビで必殺うらごろしやるらしい!

 わー、サンテレビすごい!10月12日から「必殺うらごろし」をやるなんて!さっき昨日の記事書いたとこなのに、これは書かなくては!  一昨年ぐらいからハマッてるのが「必殺シリーズ」だ。必殺仕事人が一番有名だが、実はあれはシリーズ(といっても全部つながってるわけでは無い)で、全部で30作品あるのだ。  はっきりいって一昨年までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more