「帰ってきた時効警察」やっと観た。

 「帰ってきた時効警察」を放映時にHDDに録画してたのだけど、八話だけとりのがし、そのショックでずっとほってた(笑)。八話も手に入ったので、改めて全部観てみた。

 やっぱおもろいなあ。ふざけ具合がちょうどいい所からふざけすぎにちょっとよってるのだけど、ぎりぎり許せる。そのギリギリ具合が好き。特に一番ギリギリな第八話が好き(笑)。

 三日月しずか役の麻生久美子はこの作品で初めて知った。面白いし可愛い。第四話で催眠術かけられて歌手になって歌ってるのが強烈な印象だなあ。他にもふせえりとか、江口のりことか、小出早織とか、豊原功補とか、この作品で出会い好きになった役者さんは多い。

 張り紙とか黒板とか次回予告とか、細かいところでクスクスくる部分も多く、「ケイゾク」やら「トリック」やら大好きな自分にはぴったり。

 時効がすぎた事件を趣味で捜査し、真実を明らかにする。その後犯人には「この話は誰にも言いませんよ」カードを渡して去る。というこのドラマ、残虐な事件が増加する現在、時効を無くすべきだ、なんて発言も時々みる今の御時世では厳しい所もあるのだけれど、そうしたところにもちゃんと配慮してるようにも思う。第三話で時効が切れてないやつは逮捕に導いたりね。

 皆忙しそうな役者さんだし、ネタも尽き気味かもしれないけど、ぜひ第三シリーズやってほしいなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック