宇宙と書いて”そら”と読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべし鉄板少女アカネ

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ぎょえー!恐るべきドラマだ。(ネタバレしまくりです)

 前回えー感じになってきたはずなのに裏切られ、心太と対決することになってしまったアカネ。最初の対戦では一鉄から竜が出ない、と嘆くアカネ。あれ、前もその演出なかった気がするんだけど…黒金の横ヤリで何とか対決回避。

 一鉄を捨てて遊びに逃避するアカネ。服買いにいってそこでコスプレ遊び…な、何でいるんだこのシーン。

 捨ててしまった一鉄を取り戻そうとゴミ収集車追っかけて走る。追いつきそう…と思った瞬間、あ、離されるなっと思ったら離された…的中。ま、なんとか取り返す。堀北真希けっこう走ってた。

 再び心太と対決。

 近江牛にトリュフソースに対して、父さんとの思い出がつまったまかないハンバーグで対抗するアカネ。食べなくともわかる、と言い放った竜雷太(何故か役者名)。心太がアカネのハンバーグ食べてみる…あ、泣くなっと思った瞬間。

 泣いた…それも頬だけのアップ。あまりにも唖然。

 「アカネの料理は泣けるよ。それに対して俺のはただうまいだけのいやらしい料理だ。食べる人間を思う気持ち、それがアカネの料理にはがこもってるんだ。」

 えー、こ、ここにきて精神論???ただうまいだけってうまい料理対決のはずなんじゃ…

 何故新太が裏切ったのか、については心太の両親の話が前フリで出てたので、そっちを何かエレナに握られたのかな、と思ってたら…

 何とアカネを1人でも勝てるようにするためだった。えー、そ、そっちかよ。ベタすぎて先ず最初に外した可能性だぜ。(だぜって言っちゃった。だぜって)。ベタって分かりすぎるほど分かってたけど、あまりにもベタすぎでは…

 全てが竜雷太のたくらみだったことがバレて、アカネがつめよると…竜雷太が言い放つ。

 「とうとう期は熟したようだな。この男に勝ったら」

 この時点で次は黒金って分かりました。

 竜雷太のセリフの後、部屋の電源がなぜか落ち、雷鳴が鳴り、窓の外にスモーク、で、悪そうな黒金が登場。だから、分かってたって!

 う、うーむ、今までで十分分かってたはずだが、ここにきてのあまりにものベタまっしぐら。お、恐るべし鉄板少女アカネ!次回最終回!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃまします。
>「服買いにいってそこでコスプレ遊び…な、何でいるんだこのシーン。」
このシーンこそが、この回の “白眉” なのれす。
「ネコ耳メイド」はサイコーです。
もぅ、スタッフも「ホリ様」も(?)、ノリノリです。
DVDボックスは要りませんが、このシーンだけ切り取って欲しいくらいです。
ほな、さいならぁ〜。
A boy about 17
2006/12/11 01:07
おおっ!こちらにもコメントありがとうございます。
堀北真希のファンの方にとっては垂涎物なんでしょうねえ。
物語の流れ的には「うん?」と思ったので、素朴にツッコんでしまいました。堀北真希…次は作品に恵まれるといいですねえ。
このドラマでは原作者もかわいそう…僕にとってはツッコミ甲斐のある楽しいドラマではありましたが。
左舷弾幕薄いぞ!
2006/12/12 04:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべし鉄板少女アカネ 宇宙と書いて”そら”と読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる