機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)

 ガンダムAにて次号から福井晴敏の小説連載が始まる。UC96年、シャアの反乱後3年を舞台にしたものだ。これは楽しみ。福井晴敏だけでなく、キャラデザが安彦良和、メカデザがカトキハジメとくれば、これはトミノのUCの正統な続編になりえないか?

 トミノのガンダムが終わってガンダムGが始まった時は失望と憤慨を禁じえなかった。その時から信者だったので、トミノ以外のガンダムが許せなかったのだ。同じ理由でWもXも嫌いだった。SEEDなんかもっての他だ。0083や08小隊も認められない。トミノ以外でまだトミノっぽいと思うのは0080。

 トミノは人間を描きながら人間の業を描く。戦争を描きながら戦争の怖さを描く。MSを描きながらMS批判を描く。ロボット物を描きながら現実を描く。商業主義の中で生きながら商業主義にそまらない。

 福井晴敏はトミノをリスペクトしている。ガンダムに影響を受けたことをはっきり公言している。もちろん福井晴敏だってトミノではない。トミノ以外のガンダムは認めない。しかしUCを書こうというその気概は何かを期待させる。トミノ信者を納得させられる作品はできるのか?

 久しぶりにガンダムA買ってみるか。

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

A boy about 17
2006年12月11日 01:01
初めまして。
作家としての「福井晴敏」は好きではありませんが、彼の「月に繭 地には果実」は面白く読ませていただきました。
読みやすい作風なので、「ガンダム」の範疇に納まる作品ならば、単行本になったら読んでもいいかなぁと思います。
「マフティー」の正体がわかるのか...?ってところですかねぇ。

たしかに、「0080」のみ “同人作品” としては何とか許せる範囲ではありますね。
左舷弾幕薄いぞ!
2006年12月12日 04:48
コメントありがとうございます。
「閃光のハサウェイ」との関係も気になるところですね。
久しぶりにガンダム小説を楽しみにしています。
満足できる出来だったらいいんだけどなあ。

この記事へのトラックバック

  • PS3 ガンダム

    Excerpt: 【PS3】機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト 2006年11月11日発売 プレステ3用ソフト創通エージェンシー・サンライズ■PS3ソフトならでは、極限までリアルにPS3 ガンダムを再現!最新の.. Weblog: racked: 2007-01-17 08:10
  • PS3のソフト 機動戦士ガンダム ターゲットインサイト

    Excerpt: 極限までリアルに再現!最新のハードスペックにあわせて進化を続けてきた「機動戦士ガンダム」が“PLAYSTATION 3”で究極の進化を遂げて甦る!CGムービーのようなクオリティで描写されるゲーム映像は.. Weblog: ゲームが趣味のゲームが趣味によるゲームが趣味の為のブログ racked: 2007-01-24 11:31